お金くれるおじさん
「今日はお金くれるおじさんに会う日か。」「会わないよ。」「もう、1週間も会ってねえじゃん。お前からお金くれるおじさんに連絡とれ。」「分かった。」私は彼氏の命令通りに行動する人形です。その理由は彼氏のことが大好きだからです。なんでもする条件で彼氏は私と付き合うようになりました。私が他の男と会ってお金をもらい、それを彼氏に渡すと喜ぶ。だからネットで知り合ったお金くれるおじさんとたまに会っています。 3日後、私の連絡でおじさんと会うことになりました。「ごめんね。全然連絡できなくて。年末だから仕事が忙しくて、ルリちゃんなんか痩せたか。元気なさそうだね。」「最近美味しいの食べてないからかな。」 愛人募集掲示板で失敗した経験を活かして 「そうか、じゃぁ今日は美味し料理を食べよう。」私はおじさんと寿司を食べに行くことになりました。久しぶりに食べるお寿司はすごく美味しく、彼氏に食べさせたいと思いました。「明日も食べたいからお土産も欲しいな。」「いいよ。」そして、おじさんと食事デートだけでお小遣いを貰いました。その後おじさんは人と会う予定があるためいつもより早めに解散しました。私はその足で急いで彼氏の家に行きました。しかし、家の目の前で彼氏が他の女とキスしている姿を見ました。ショックでした。私が彼氏のために好きでもないおじさんにお金をもらうためデートをしているのに。信じきっていた自分にもムカつくし、彼氏の裏切りで仕返しをしたい。その考えが頭によぎりました。 パトロン募集掲示板 彼氏募集掲示板
全スレッド:0件
スレッド作成|検索|更新




[1]前へ|次へ[3]

管理人へ連絡
管理ログイン
掲示板を作る
- CYBER-MODE掲示板 -