お金くれるおじさん
高校生の時に痴漢にあいました。満員電車に乗っている最中にスカートの中に手を入れ下着を触る。怖くて声が出ませんでした。それが何度か続いていましたが、ある日それを見ていた男性が痴漢男の腕を掴み助けてくれました。その後駅員が警察に通報し、私は助けてくれた男性にお礼を言って、事情聴取を受けました。 それから一年後、再び痴漢にあいました。しかし、二度目とあって私は痴漢男の腕を掴み「警察に通報されたくなかったらお金で解決する。」それを言うと痴漢男は私には3万を私その場を去りました。それからも痴漢されたり、セクハラされると警察の言葉を出すとお金くれるおじさんにだいたいなってくれます。 食事デートだけで2万円のお金くれるパパ しかし、何故何度も痴漢に遭遇するのかと友達に相談すると「あんたの服、肌の露出が凄いからじゃない。もう痴漢されたくなかったら露出ふる控えた方がいいよ。」友達の意見は間違っていなかった。でも痴漢があるたびお金くれるおじさんに出くわす。私は露出をやめませんでした。 そんなある日、満員電車の中私の後ろから話しかける男性がいました。「いつも、露出が凄いよね。お金くれるおじさんになるから、触るだけでなくやらせてくれないかな。」その言葉にふりむくと、何気にイケメンのおじさんがいました。「怖がることはないよ。嫌がることはしないけど、お金を希望の金額あるなら言ってよ。あげるから。だからどうかな。」私は次の駅でおじさんと降り、近くにあった障害者用のトイレに2人で入りました。 お金くれるパパ お金を貰う
全スレッド:0件
スレッド作成|検索|更新




[1]前へ|次へ[3]

管理人へ連絡
管理ログイン
掲示板を作る
- CYBER-MODE掲示板 -