パパ活
私はいわゆる港区女子の26歳です。仕事はエステで働いていて、近々自分のエステサロンを麻布十番にオープンする予定です。 この若さでなんでそんなお金があるのかって?それはパパ活しているから。 田舎から上京してきた私は上昇志向が強くて、負けず嫌いで、いつもキラキラしたところでキラキラした人になりたい!と思ってました。 頑張って港区に人脈をつくって、背伸びして、港区に引っ越して、なんとか港区女子って名乗れる程度には毎週港区で仲間と飲めるようになりました。 そんな私の次の目標は自分のお店をもって、港区女子の中でも一目おかれる存在になること。 お金くれる人を募集する方法を教わり見つけたデートするだけのバイト そこでパパ活をはじめることにしました。幸い毎日のように港区で働く社長とは出会う機会があるので、そこで仲良くなって、2人で飲みにいったときに「エステサロンを持つのが夢なんです」って一生懸命アピールして。 何人かパパ活したんですけどみんな美味しい高級店にご飯を食べにつれていってくれるんですが、数万円のお小遣いしかもらえなくて。 でもせっかくだからインスタ映えするお肉とかお寿司の写真とってアップして周りの子たちに金持ち感アピールしましたけどね(笑)みんなからいいな〜って言ってもらえるのは気持ちがいいです。私のインスタはだいたいパパ活の活動記録です。 そんなこんなでパパ活を続けてたら、やっとエステサロンを何店舗か経営してくれてる人に気に入ってもらえたんです!そしてついに私の名義でお店を持たせてもらえることになりました。初期費用もすべて負担してもらえて、感謝しかないです。 これが私のパパ活サクセスストーリーです(笑)今後はサロン経営者としてさらに港区で幅をきかせられるようになるのが楽しみ! セックスなしの援助交際 パパ活アプリ
全スレッド:0件
スレッド作成|検索|更新

2chの泣ける話の体験談 - ネットに投稿された泣ける話,体験談 - nakeru-story.net



[1]前へ|次へ[3]

管理人へ連絡
管理ログイン
掲示板を作る
- CYBER-MODE掲示板 -