クリ攻め
「高校1年の時からずっと好きだった。俺と付き合って下さい。」「嬉しい。こちらこそよろしくお願いします。」こうして、俺は梨花と付き合うようになりました。梨花と付き合って2年。大学も同じ大学に入学しこのまま順調にいけば結婚も出来るかなと思っていました。梨花はいつも笑顔で俺を楽しませてくれる。友達からも人気者で、油断するとすぐ他の男性に告白されてしまう。だから、大学卒業して就職したら梨花にプロポーズしたいと思っていました。 しかし、それは梨花の裏切りで変わりました。大学卒業した後はそれぞれ違う分野の仕事をしているためなかなか梨花に会うことが出来ませんでした。それでも連絡のやり取りは毎日していましたがある日、梨花は一人暮らしをしているため突然の訪問で驚かせようと梨花の家に行こうとすると、梨花が俺の知らない男性と家から出る姿を発見しました。 クリ拷問 しかも、キスをして2人が離れる姿を。「浮気。」その言葉が浮かびました。俺は少し時間が経ってから梨花の家に訪れました。梨花は驚きながらも俺が来た事に喜んでくれましたが俺は裏切られた気持ちが強く、部屋に入ってすぐ梨花にキスをしました。梨花もそれに答えてそのまま寝室に行き梨花の苦手なクリ攻めをしました。「やっ、そこばっかりやめて。またイッちゃうよ。」そんな言葉を無視してまたクリ攻めをしました。クリ攻めをしたあとは何度も俺のアソコをあれ何度も攻めました。 そして、Hが終わる頃梨花はぐったりしました。「梨花、俺がここに来る前にいた男は誰。」「えっ。」ぐったりした梨花が急に青ざめていく瞬間が分かりました。 クリバイブ クリトリスローター
全スレッド:0件
スレッド作成|検索|更新




[1]前へ|次へ[3]

管理人へ連絡
管理ログイン
掲示板を作る
- CYBER-MODE掲示板 -