セフレとの出会い
そのセフレとの出会いって、けっこう印象的でね。 初めて会った瞬間に「この男と私は寝る」って確信してた。向こうも同じ気持ちだってことも分かった。 古いけど、ビビビって来る感覚だよね。 もちろん、セフレとの出会いでビビビと感じても仕方ないんだけど、私たちの場合は本当にその瞬間、全身が性器になったみたいな感じだったんだよね。 つまり、愛とか恋というよりも、感覚的に、本能的に「この人とセックスがしたい」という刹那的な感じ。 それで、ほとんど言葉も交わさないまま、ベッドインしちゃったわけよね。 そして、本能の示した通り、セックスの相性が抜群に良くて。 お互い「こんなの初めて」って感じで、最初の頃はエッチしまくってたよね。 彼と私の体、もともと対で出来てたんじゃないかってくらい、体の相性が良くて。 セフレ募集 これで、性格まで合ったら、どんな状況でも絶対に結婚してたと思う。 だけど、残念ながら、性格的なこと、魂レベルのところでは相性は最悪なんだよね。 正反対って言うより、似過ぎてて一緒に居ると不愉快になっちゃうレベル。 殺しあいしかねないほどの相性の悪さなんだよ。 そういう意味でもかなりなビビビではあったんだと思う。ただ、体を重ねちゃうと、そういうのどうでもよくなっちゃうんだよね。 セフレとの出会いって、軽いもの、意味もないもの、ただの偶然って片付けてしまいたいところだけど、私たちの場合は、多分そういう軽いもんじゃない。 イヤだけど、このセフレとの出会い、一生腐れ縁みたいな感じで続く予感がしてるもん。 チャットオナニー オナニー鑑賞
全スレッド:0件
スレッド作成|検索|更新




[1]前へ|次へ[3]

管理人へ連絡
管理ログイン
掲示板を作る
- CYBER-MODE掲示板 -